ほくろ取り放題&除去が安いおすすめクリニック7選【2022年版】

この記事では、ほくろ取り放題と個別のほくろ除去ができるおすすめクリニックを料金が安い順に紹介します。

クリニックの選び方や切除方法についてもわかりやすく解説しています。

ほくろ除去の方法

ほくろ除去の主な方法としては、以下の3つの手法があります。

  • レーザー…レーザーでほくろを焼く方法
  • 電気メス…電気メスでほくろを削り取る方法
  • 切開法…ほくろを切り取り、縫合する方法

ほくろの大きさや種類によって、最適な施術方法が異なり、ダウンタイムや料金なども変わってきます。

施術方法レーザー電気メス切開法
ほくろの種類小さいほくろ盛り上がったほくろ大きいほくろ
ダウンタイムほぼなし約1週間約10日
料金の相場(1個)約5,000円約5,000円約10,000円

ほくろ除去をするクリニックの選び方

ここでは、ほくろ除去をするクリニックを選ぶ時に意識したいポイントについて解説します。

  1. 実績が豊富なクリニックを選ぶ
  2. アフターケアがしっかりしているクリニックを選ぶ
  3. メニューが豊富なクリニックを選ぶ

実績が豊富なクリニックを選ぶ

ほくろ除去のリスクとして、傷跡が残ったり、色素沈着が起こる可能性もあります。

そのため切開法や電気メスでほくろを除去する場合、施術者の技術力や実績が大切になります。

「安いから」という理由だけでクリニックを選ばないようにしましょう。

アフターケアがしっかりしているクリニックを選ぶ

根の深いほくろを除去しても根が残っていた場合、再びほくろが大きくなってしまうことがあります。

クリニックの中には、1年以内に同じ所にほくろができたら無料で除去してくれる所もあります。

そうしたアフターケアがしっかりしている所を選んでおくと、再発しても安心です。

メニューが豊富なクリニックを選ぶ

ほくろの大きさや種類によって最適な施術方法があります。

それを自分で判断するのは難しいので、カウンセリング時に相談しましょう。

ただ、そのクリニックのメニューが1つしかない場合、施術ができないか強引に施術を行われる可能性があります。

そのため、2つ以上のメニューが用意されている所を選んでおくと、メニューの中からカウンセラーが最適な物を選んでもらえるので安心できます。

ほくろ除去が安いクリニック4選

クリニック料金(税込)店舗
TCB 東京中央美容外科電気メス2mm以下4,980円全国54院
品川美容外科電気メス1mm5,250円全国37院
東京美容外科電気メス1mm5,500円全国13院
聖心美容クリニック電気凝固法10,780円全国9院

TCB 東京中央美容外科

TCB 東京中央美容外科 ロゴ

電気メス2mm以下4,980円
4mm以下7,640円
6mm以下10,200円
レーザー除去法1mm以下4,980円
くり抜き法1mmあたり10,200円
切開法1mmあたり19,800円
全国54店舗を展開する大手美容クリニックで、YouTuberなどのインフルエンサーとも複数コラボしています。
2mm以下のほくろが5,000円以下で除去できるので、大きさに対する費用で言うと最もコスパが良いクリニックです。
くり抜き法と電気メス、切開法の3種類の手法が用意されており、新宿三丁目院のみレーザー除去にも対応しているので4種類から選べます。

全国54院
※レーザー除去は新宿三丁目院のみ

品川美容外科・品川スキンクリニック

品川美容外科 ロゴ

電気メス1mm5,250円
会員4,200円
切開1mm9,450円
会員7,560円
炭酸ガスレーザー1mm5,250円
会員4,200円

品川美容外科は3種類のほくろ除去の手法【電気メス】【切開】【炭酸ガスレーザー】を用意しています

ほくろの大きさや皮膚へのダメージを考慮して、医師がカウンセリング時にアドバイスをしてくれるので安心です。

ほくろの根が深い場合、再発する可能性があるのですが、品川美容外科では1年の保証付きなので1年以内であれば何度でも除去してもらえます。

全国37院
※炭酸ガスレーザーは東京品川本院・新宿院・渋谷院・表参道院・大阪心斎橋院 限定

東京美容外科

東京美容外科ロゴ

アブレーション 1mmごと1回5,500円
切除縫合 1mmごと1回8,800円

東京美容外科では、切開とアブレーションという2種類の方法でほくろやイボを除去します。

アブレーションは特殊な電気メスでほくろを削り取る手法で、小さいほくろ除去に向いています。

切開は熟練の医師がほくろの根本まで取り除いてくれ、髪の毛ほどの細い線程度の傷跡でシワと同化するのでほとんど目立ちません。

また、東京美容外科ではいぼほくろ除去のアフターサービス制度が用意されているので、施術後に万が一肌トラブルが起きた場合でも相談しやすいです

現在、最大50%オフキャンペーンのモニターも募集しています。

青森・秋田・仙台・大宮・銀座・新宿・赤坂・横浜・名古屋・大阪梅田・広島福山・福岡・沖縄・山口下関・長崎諫早

聖心美容クリニック

聖心美容クリニック ロゴ
電気凝固法1mm10,780円
炭酸ガスレーザー(熱海院限定)1mm10,780円
切除法85,800円
聖心美容クリニックは、全国の主要都市に展開する美容クリニックです。
ほくろ除去は、電気凝固法と切除法が主なメニューで、熱海院のみ炭酸ガスレーザーも用意しています。
電気凝固法は、高周波の電気でほくろを蒸散させることで、大きな盛り上がりのあるホクロを除去します。

札幌・東京六本木・大宮・横浜・名古屋・大阪・広島・福岡

ほくろ取り放題が安いクリニック3選

ほくろの取り放題は、基本的にレーザーでのほくろ除去になります。

盛り上がったほくろには対応していない所もあるので、盛り上がったほくろを除去したい人は個別に取りましょう。

クリニック料金(税込)店舗
ラグラン銀座医院6mm以内10個まで36,300円銀座
渋谷美容外科クリニック5mm以内10個まで54,780円渋谷・銀座・新宿・池袋・新橋・横浜
城本クリニック5mm以内10個まで55,000円(平日のみ・人数制限あり)全国25院

ラグラン銀座医院

ラグラン銀座医院

ほくろ取り放題(6mm以内)

10個36,300円
30個60,500円
1個2mm以内3,630円
3~4mm以内6,050円
5~6mm以内8,250円

ラグラン銀座医院は、ほくろ取り放題がとても安い料金で受けられます。

10個以上のほくろ取り放題にも対応しており、最大130個まで取り放題のプランもあります。

施術方法は電気メスのみです。

銀座

渋谷美容外科クリニック

渋谷美容外科クリニック

ほくろ取り放題(5mm以内10個まで)

54,780円
CO2レーザー6,050円
切開・電気メス1mm6,050円

渋谷美容外科クリニックは、渋谷にあるほくろ取り放題のクリニックです。

レーザー・切開法・電気メスの3種類の個別メニューもあります。

渋谷・銀座・新宿・池袋・新橋・横浜

城本クリニック

城本クリニック ロゴ

取り放題(5mm以内10個まで)

平日のみ55,000円人数制限あり

1個5mm以内

11,000円
城本クリニックは全国25店舗を展開しているクリニックです。
ほくろ取り放題では5mm以下のほくろが10個まで取り放題です。人数制限があり、平日限定なので限られた人しか利用できませんが、大きいほくろ複数ある人はお得にほくろ除去ができます。
電気メスと切開法の2種類の方法が用意されています。
新宿院、立川院、横浜院、大宮院、柏院、高崎院、甲府院、郡山院、名古屋院、金沢院、富山院、大阪院、姫路院、岡山院、松山院、福岡院

ほくろ取り放題&除去まとめ

ほくろ取り放題・ほくろ除去が安いクリニックを紹介しました。

「クリニックの選び方」を参考にクリニックを探してみてください。

ほくろの数によっては取り放題よりも個別に取った方が安くなる場合もあるので、予算にあったクリニックを選んでくださいね♪